生きるために必要な衣・食・住!このサイトでは"住"についてのハウツー情報を提供しています。

SUMOU・MAP

漫画のネタバレ最新

ブラッククローバー【ネタバレ】199話「最強の天敵」感想!

更新日:

ブラック・クローバー
ページ199「最強の天敵」

ブラッククローバー【ネタバレ】199話あらすじ

アスタとユノに降りかかろうとしているのは、黒く染まったパトリが発動する魔法だ。
かつて、闇に染まる前のパトリがヤミ団長に発動し、苦戦したものだ。
「神罰の光芒」
魔光魔法となって二人へ襲いかかる。
今のアスタとユノなら。力を合わせて二人で防ぐことが出来た。
しかし、アスタは魔法を防ぐことにより力を使い切りブラックモードが解かれた。
地面へと落ちそうになるところをユノが風で足場を作る。
「奴も今のでほとんどの魔力を消費したはずだ…!!」ユノは言った。
しかし、パトリは意識の無いような状態で「憎イ…」と呟きながら再び魔光魔法を発動する。
禍々しい魔力がパトリから湧き上がる。
そして、先ほど発動し防いだ魔法は再び二人に襲いかかる。だが、その魔法が二人に当たることは無かった。
「…少し趣が変わってしまったようだが…」
二人の前に現れた影が呟きアスタが呆気にとられる。
「ようやく会えたな…!」
そこに現れたのはパトリを見据えるノゼル団長だった。パトリの魔法を弾いたのは水銀魔法だ。
「貴様は私には勝てん」ノゼルが呟く。
その根拠は魔法の戦いが属性の相性が大きく影響するからだ。
そのために魔法騎士団は常にチームで任務にあたり互いの弱点などをカバーできるように組織立てられている。
「私は誰よりも光魔法と相性が良い…!!」
強大かつ洗練された魔力で大量の水銀を創成し瞬時に押し固め滑らかにして光を反射。
パトリから放たれた魔光魔法をすべて反射した。
そして、水銀から創成された刃がパトリを襲う。魔光魔法を纏いながら逃げるパトリ。
同時に、ノゼルは水銀の雨を降らせている。
アスタはその様子を見て、ノゼルの凄さと強さを感じていた。
「ちょこまかとよく逃げる…だが…準備は整った…!!」ノゼルは呟く。
辺り一面にはノゼルの魔法により生み出された水銀がある。
そして、ノゼルのグリモワールのページがめくられると同時に辺りの水銀が動き出す。
水銀は檻状となりパトリを魔光魔法ごと閉じ込めた。
水銀創成魔法“刑戮(けいりく)の銀星”
「この魔法は貴様を光魔法ごと閉じ込め攻撃し続ける不可避の監獄だ…!!」
檻の中では絶えず、水銀により創成された刃がパトリを襲い続ける。
だがパトリは魔法を発動しているノゼル本人を攻撃しようと向かった。
「憎イ…死ネ…」魔光魔法が発動しノゼルに襲いかかる。
しかし、
「己が業に滅しろ」
ノゼルが呟くと同時に檻から鏡が創成され魔光魔法がすべて反射されパトリを襲った。
「全ての攻撃を撥ね返した…!なんて精密なコントロールだ…!」ユノが言った。
アスタとユノを背後に置き前を見据えたままノゼルは言った。
「…アスタ…ユノ…といったか……」
そして振り返り横目で二人を見据えて言った。
「魔法帝になるのは私だ」

ブラッククローバー199話の感想

今回はパトリ対ノゼル団長の戦いでしたね。
結果は想像を超えてくるくらいノゼル団長の圧勝でした。やっぱりノゼルは強かった笑
意識の無いパトリの魔力がなぜ尽きなかったのが気になる所ではありますが。
まともに攻撃を受けたパトリは倒れるのでしょうか?
そして、ノゼル団長とともに入ってきたヤミ団長。そして逃げた悪魔と戦っているのでしょうか?

-漫画のネタバレ最新
-

Copyright© SUMOU・MAP , 2019 All Rights Reserved.